SDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み

ライブフュージョングループにとってのSDGs

SDGs取り組んだ経緯

【100つの夢を叶えられる100年企業になるために】
創業20周年を節目に本格的にSDGsへの取り組みを開始

1999年7月に神奈川県海老名市にて1軒の居酒屋からスタートし、多くの方々に支えられ飲食、健康、福祉事業を合計35店舗以上展開する規模に成長しました。(2022年4月段階で海老名市内では23事業を展開中)

目指す姿の1つとして「ローカル・インパクトカンパニー」があり、語源は「ローカル(地域)」と「インパクト投資(経済的利益とともに測定可能で有益な社会的または環境的影響を生み出すことを意図して企業、組織、およびファンドに行われた投資)」から来ております。事業責任者の思い入れの強い土地において経済的に成長しながら、同時に事業を通じて社会問題を解決、社会貢献をしながら従業員の夢(お客様を笑顔にしたい)を叶えるという、100つの夢を事業で叶える100年企業を目指しています。

地域に選ばれ、地域に貢献できるグループになれるよう、市場環境の変化に柔軟にスピーディに対応し、経営効率を高め、次世代の経営人材を育成していき、そして事業会社同士の連携・シナジーを最大化できる強いグループを実現したいと考えております。弊社が目指すそれらビジョンにおいて、取り組むべきアクションとSDGs(社会貢献)の取り組みは切っても切り離せないものなので、大小含め、様々な取り組みを行っていきます。

持続可能な開発目標SDGs エス・ディー・ジーズとは

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定された、ミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。(外務省HPより引用)
飲食

▼取り組み

飲食を通して世界がよりよい未来になる様「フードロス削減」「プラスチックごみ削減」「CO2削減」を意識した活動を行っております。
また、地元神奈川県の食材を購入し料理として提供することで、地産地消のSDGsに貢献します。

▼関連するSDGs

健康

▼取り組み

行政や地区社協、自治会とも協力をして地域の皆様の健康増進に貢献しております。
また、「誰でも元気にスポーツができる」「スポーツを通して、少しでも子ども達が自身の夢を自由に描くことができる」環境を創っていきます。

▼関連するSDGs

福祉

▼取り組み

地域社会の一員として、子どもから、障がい者、高齢者に対して積極的な社会貢献活動に取り組みます。
また、地域や諸団体と連携をはかる事で自社だけでは出来ない、次世代へ繋がる豊かで暮らしやすい街づくりと地域の発展を目指します。

▼関連するSDGs

SDGsブログ